少子化要因の入り口にある未婚・晩婚化の進行に、歯止めを掛けなければなりません。
深刻な現状をまず、一人ひとりが認識することから始めてみましょう。
ひと昔前までは、独身者に対し職場の上司や周囲の方々が、縁談の話や縁結びのお世話をしていただける社会環境がありました。しかし、人間関係が希薄になりつつある現状や社会的環境の変化などにより、未婚率が10年ごとに倍増しています。そして、この課題は「人口減少問題」にもつながり、社会的最重要課題のひとつです。
これは、本人だけの問題ではなく独身者を取り巻く地域社会で共有し「そっと背中を押すような」応援の輪を広げ、継続性・発展性を持つプロジェクトとして協働で少子化対策の取り組みを始める必要性がでてきました。
結婚サポートの輪をみんなの力で広げよう!
結婚を応援するネットワークをめざし、行政・企業・商工者・団体・NPO・個人などみんなで応援していくプロジェクトです。
協働することが、より高い効果につながります。
これまで家庭・地域・職域が果たしてきた「縁結び」の役割を担い、人と人との結びつき「絆」を深めながら、進行しつつある未婚・晩婚化、そして「人口減少」という社会的課題の解決につなげていきたいと考えています。
◆地域ぐるみの結婚応援体制の構築事業
 【なかまde100人家族会議】開催  チラシ( 
行政、民間事業者、NPO、市民等のさまざまな業種の人が一堂に会し、中間市における結婚支援の輪が、地域全体に広がるように後押しするための組織の立ち上げをめざしています。
その立ち上げの前段で、人々が集い、具体的にどのような応援ができるのかについて、協議の場を設けました。
 【サポーター養成講座】開催  開催された日程と内容
お世話好きな方・シニアの方・子育て中の主婦の方などを中心にご参加いただきました。その中から現在20名の方が結婚応援サポーターとして活動中です。
そして、独身者を応援する人自身の自分育てや仲間づくりにもつながり、有意義な活動となっています。
 
独身者の結婚応援の取り組み 
 【むすびのカフェ】開催  案内ホームページ
独身男女が楽しく、親しみやすい雰囲気のなかで、結婚についてふれ、考え、不安や悩みを語り合える機会を設けました。
結婚応援サポーターの方々にも各テーブルに同席していただいたことで、和らいだ雰囲気となりました。
独身者が安心して意見を述べ、気負わず相談ができ、これまでになかった「語らいの場」となりました。
そして、結婚について気持ちを前進させる新たな機会になったと実感しています。
 【出逢いにプラス】開催  過去のイベント(スマホ版)
出逢いにプラスとは、結婚応援サポーターの方々とともに、楽しいひと時を過ごせるよう工夫して開催する「出会いの場」のことです。
中間市及び近郊(北九州市、直方市、鞍手町、遠賀町、岡垣町、宗像市)などから130名の方々がご参加されました。
結婚したいと思っていても出会いの機会が少ない。そんな独身の男女のために、福岡県が出会い応援事業を展開しています。
当NPO法人も「出会い応援団体」として、出会いの場を提供しております。
残念ながら、お相手が見つからなかった方々にも、「赤い糸」は、つながっているので、気持ちを切り替え、頑張っていただきたいと願っています・・・


NPO法人  こっとん倶楽部 案内図 FACEBOOK
〒809-0034 福岡県中間市中間4丁目5-8
093-245-6162
info@npo-cotton.or.jp


こっとん倶楽部の活動状況を掲載しています。

「結婚応援PROJECT」
  ・ 【なかまde100人家族会議】
  ・ 【サポーター養成講座】
  ・ 【むすびのカフェ】
  ・ 【出逢いにプラス】

結婚トータルサポート