人は皆、幸福でありたいと願っています。幸せを左右する条件は、人それぞれ沢山あるでしょう。仕事もしかり、趣味娯楽も友人関係も・・・
しかし、「家庭」は私たち社会生活における最小の単位であり、心の拠り処であり、活動の原点であると思います。
大切なものを育み「家庭のぬくもり」を次世代へつなげ「より良い社会」を築いていくことが、当団体のミッション(果たすべき使命)です。
この活動を通してひとつでも多くの「家庭」が生まれ、新しい命が誕生し、幸せの輪が広がることを願っています。
設立(認証) 平成1438
活動分野 男女共同参画社会促進活動
活動に係る事業 少子化対策推進事業
(1)結婚に関する相談及び出会いの場の提供事業
(2)結婚に関する情報の収集及び提供に関する事業
(3)結婚に係る、セミナー、講演会などの企画及び実施に関する事業
               心をつないでゆく ・・・ それが私たちの喜びです
設立に至るまでは、「結納」を扱う商いを長年営んでおりました。日本の伝統文化の一つでもある「結納」は、結婚前にご両家を結ぶ場となり「結」びつくことを祝い、贈り物を「納」め合う儀式です。ご両家の心をつなぎ新しい門出を迎える二人にも、結婚を重んじる大切な意味合いがあります。
昔は、地域の中で結婚のお世話をする「仲人さん」が多くいました。そういった方々とも縁があり、リタイヤをした後、心をつないでゆく活動が自分自身の喜びにもつながり、生きがいを感じるようになりました。
縁あって志を共にできる仲間が集まり、より良い社会づくりのために明確なミッションを掲げ、そのメッセージを社会に発信し、事業を展開する運びとなりました。
平成14年3月に福岡県知事の認証を受け、NPO法人こっとん倶楽部を設立し現在に至っております。

スタップは、84歳の私を筆頭に70代・60代・50代・40代・30代と幅広い世代が活動しており、多様な意見を取り入れながら、楽しく活動を進めております。
そして、人とのつながりの大切さや素晴らしさを次世代へと受け継ぎ、幸せの輪が広がることを願っています。
20144月      NPO法人こっとん倶楽部 
理事長 
入江 義熙
入江 義熙 (理事長) 入江 久美子 (理事) 佐々井 久博 (監事)

たくさんの方々との「ご縁」に感謝し、人とのつながりや「絆」に支えられて今後も活動を継続させていきたいと願っております。
夢はログハウスのサポートセンターを建て、みなさんのお役に立ちたいと思っています

いつもきめ細やかな心配りと優しさで、会員さんたちの応対を心掛けています。時には、厳しくアドバイスをする時もありますが、会員さんからは親しみを込めて「お母さん」と呼ばれています。

普段は穀物卸業を営む社長。
一見真面目で神経質そうに見えるが実は典型的なO型。
役員会では、時々笑えないジョークをとばしています。理事長と意気投合することが多く、まるで親子?兄弟?のようです。
佐々井 啓子 (理事) 近藤 美佐子 (協働事業担当)

こっとん倶楽部の名付け親。
「こっとん」とは木綿のように、気取らなくて自然な風合いでイメージを持ってもらえるような意味が込められています。親戚のオバサン(?)のような親近感を持ってお世話をしています。

「結婚応援PROJECT」のリーダーとして活動中です。一男一女の子育てを終え、気が付けば・・・40代後半になり、日々若づくりを心掛け永遠の二十歳と偽っています。


NPO法人  こっとん倶楽部 案内図 FACEBOOK
〒809-0034 福岡県中間市中間4丁目5-8
093-245-6162
info@npo-cotton.or.jp


こっとん倶楽部の活動状況を掲載しています。

「結婚応援PROJECT」
  ・ 【なかまde100人家族会議】
  ・ 【サポーター養成講座】
  ・ 【むすびのカフェ】
  ・ 【出逢いにプラス】

結婚トータルサポート